ガラスやさんのひとりごと

宮城県仙台市宮城野区で自動車ガラスのプロとしてがんばってる朝比奈商会の日記。アークバリア21大好評施工中。皆様のお越しをお待ちいたしております。

金華山へ

女川観光桟橋から金華山へ
あの津波の中沖へ沖へと必死で逃れた船で
   金華山 012
マイクを持ってガイドをしてくれた持田さんの話ではあの日40メートル以上の波を乗り越えて外洋へ逃れたそうです。同じように逃れた船の仲間で無残にも転覆してしまった漁船もあったらしい****
   ガイドさん
行き帰りの金華山への波の凄かったこと
まるでジェットコースターに乗っているようでした
『あの津波の40メートルを乗り越えた船だから安心して乗っててください』
と持田さん(女川航路 ㈱潮プランニング)
島に着いて金華山黄金山神社までの参道が応急復旧されていて
まだしっかり修復がされていないのが分かる道を登って神社へ (バスで送迎されています)
今年は巳歳御縁年大祭が行われていてご祈祷してもらうと本殿内陣外陣の扉が開いた状態で参拝が出来ます
法人会の舞ちゃんがメールで送ってくれた写真をアップ
    金華山
『三年続けてお参りすれば、金に不自由はさせまいすまい』といわれ多大なる御神徳が得られます
三年続けましょうか~~~~
ご祈祷を済ませ鹿と戯れる母
    金華山 008
怖くて後ずさりしながら
    金華山 009
帰りのジェットコースターをまた味わった後、波が静かになった湾で、かもめに餌を
    かもめ
カッパエビセンを手渡しする勇敢な方
    金華山 011   
かもめに見送られ帰途に

   持田さんの話 船のエンジン音で半分しか聞こえませんでしたが
   女川はまだまだ復興が遅れています
   人が足りないんです
   1メートル以上地盤沈下したまま
   防潮堤がすっかり破壊されていて台風が来ない事を願うばかりです
   島々に住んでいた住民はライフラインが止まり全員が仮設住宅に避難
   そこで病院は近くにあるスーパーはあるコンビにはあるという生活を知り島には一割ももどっていない
   でも女川は良い所ですよ
   夏は涼しい、冬は暖か、魚は安いし****
   私は茨城から移住してきたんですよ
   
スポンサーサイト
ひとりごと | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>