FC2ブログ

ガラスやさんのひとりごと

宮城県仙台市宮城野区で自動車ガラスのプロとしてがんばってる朝比奈商会の日記。アークバリア21大好評施工中。皆様のお越しをお待ちいたしております。

講演会&異業種交流会に参加

仙台北法人会3支部合同 『講演会&異業種交流会』に参加してきました
講演会テーマが
『東日本大震災と昨今の葬儀について』
北法人会会員の葬祭会社 株式会社花祭壇 代表取締役 曳地 智氏
話はあの震災後の葬祭会館の方達のご苦労の話
12日には県から葬祭会社の組合を通して協力の依頼があったそうです
花祭壇では利府にあるグランディ21の遺体安置所から県南の担当をしたそうです
グランディ21総合体育館は県最大の遺体安置所になった場所です
たくさんたくさんのご遺体に白装束を着せ生前の顔に近づける為の精一杯のお化粧
会社の在庫の化粧品では足りず、社員全員に家から化粧品を持ってこさせての作業だったそう
それはそれは辛い仕事だったそう
社長は声を詰まらせながらの説明でした
その写真もスライドで見せてもらいましたがかなりショッキングな映像
白い袋につめられたご遺体がずらっと列を成して並べられ
作業員が、着ていた洋服を脱がせ、白装束を着せ、お化粧をして*****
一番前に並んでいたご遺体は小さくお子さんのようでした
生まれたばかりの赤ちゃんのご遺体を10時間以上あの寒さの中水に浸かりながら抱いていたお母さんの話
亡くなったご両親のご遺体の前ではしゃいでいる小さなお子さんの様子 
『周りに親戚がいっぱい集まっていたのが楽しかったんでしょうか?』

『同じ子供を持つ親として女子高生や子供達のご遺体を見ていると、この子達は大きくなって恋をしたりいっぱい楽しいことが待っていたのに』
と本当に辛そうにお話されていました
あの時私は
スーパーに並んだりガソリンスタンドに並んだりして辛い経験と思っていましたが
葬祭業者の方達の辛さに比べたらと思い
『ご苦労様でしたね』
としか言えませんでした

昨今の葬儀事情の話もとても分かりやすく
家族葬が増えている、病院で亡くなる方が6割近く、200人以上の大きな葬儀は少なくなっている
中々聞けないお話がいっぱいで講演会に参加してよかったなと****

スポンサーサイト



ひとりごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |